キャッシングと金利

急に現金の用立てが必要となる場面は、時と場所、そしてこちらの都合などお構いなしです。「これを今買い逃したら、この先ずっと後悔するに違いない」と直感して衝動買いをしてしまうことや、生活上やむを得ない借入まで、調達すべき内容や金額もさまざまでしょう。そんな状況下での心強い味方として、消費者金融のキャッシングサービスがあります。今日ではわざわざ直営のショップに足を運ぶことや、書類を取り寄せて郵送してから審査を受けるなどの、時間や手間暇を要することもありません。インターネットを活用した来店不要での借入や、最寄りの無人契約機や他の金融機関のATMなど、いくつもの借入方法の選択肢が揃っています

キャッシングサービスしかし金融業者からお金を借りる以上、避けて通れないのが金利の負担です。「借りたお金を期限までに所定の利息を添えて返さねばならない」というルールは当然ながら、借入金額が大きくなれば、金利も比例して高額となってしまい、返済に窮してしまう利用者も少なくありません。こうしたリスク回避とキャッシング利用のメリット双方を視野に入れれば、わずかでもより低金利のサービスを選ぶ作業が大切です。

今日各金融業者は、新規利用者獲得効果を狙い、低金利でのキャッシングサービスの提供のみならず、金利ゼロを謳うケースも珍しくありません。ここではついつい見過ごしてしまいがちな、キャッシングサービス利用時の金利の再検証と、賢い活用法や注意点など、ぜひ知っておきたい関連知識をご紹介します。


関連記事